意外とすぐに決まります!

MENU

CLOSE

意外とすぐに決まります!

私は第二新卒就活を経て、就職をしたものです。数ヶ月後に再就職いたします。基本情報は、年齢は25歳、性別は男性、前職は技術営業を経て、ITエンジニアに転職をいたしました。前職は半年間の研修を行い、業務に切り替わる瞬間に退職してしまったので、全くの業務未経験です。

しかしながら、あっという間に転職先企業が見つかりましました。現在、日本は売り手市場ですので、基本的に職が溢れており、転職自体は全く難しくありません。よく、選り好みしなければ就職はできると言われていますが、今はかなりワガママを言っても許容されるような状況です。というのは、新卒時は自分で就職希望の企業を探して、面接等の試験を受けていたと思いますが、今は転職をサポートしてくれる企業が増え、転職エージェントを無料で依頼できます。

業界研究やエントリーシートの書き方補助、面接依頼、面接日程調整など今まで自分が長時間かけて行なっていたことを一手に引き受けてくれます。従いまして、転職者側は、むしろ遠慮せずに希望をはっきりと言った方が、転職エージェントもサポートしやすく、希望にあった企業に就職しやすいと思います。私も、残業はしたくない、給料は前職と同じ水準で、かつ家から通える場所でと要望したところ、たくさんの案件を紹介してくださいました。

さらに、今は新卒で入った企業を3年以内に退職してしまう割合が3割ほどあるとされていて、そういった第2新卒、さらに既卒の方を対象とした専門の転職エージェントもあるそうで、正直早期に辞めることがそれほど足かせにはなりません。私も退職当初は第2新卒採用に強みを持っている転職エージェントに相談したところ、企業に応募して内定をもらうまでに遅くても2ヶ月以内だと言っていました。企業側も財政的に一括採用ができない中小企業や、早期退職者が出てしまいその補填をしたいなど事情を抱えており、第2新卒には一定数の需要が見込めるのだそうです。

しかも、私の転職するIT業界は、東京オリンピックまでに数十万人エンジニアが不足と言われていて、理系のイメージが非常に強いですが、文系出身者や未経験者を積極的に採用しているので、比較的就職しやすい業界になっています。確かに、入社してから努力は必要ですが、挑戦する価値はあると思います。私はIT業界に就職するために、プログラミングを教えてくれるサイトで学習したのち、就職活動を行いました。その結果、その学習が評価され、大手企業様の採用を勝ち取ることができました。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧