第二新卒就活で感じたことと体験したこと。

MENU

CLOSE

第二新卒就活で感じたことと体験したこと。

当時第二新卒就活をしていて、就いた仕事が医療法人の介護職でした。26歳、男性として仕事を探していました。当時仕事を探していた時、自信などはあまりなく、就職率もあまりよくなかった時代だったので手探り状態で求人を見ていました。

今思えば、しっかりとプランニングしてそれを継続できたことが成功の要因だったと思います。私自身優しいとよく言われる性格だったので、介護の業界で仕事がしたいと漠然と考えました。しかし資格がなく、経験もなかったです。そして思いついたのが資格取得の為学校に通うことでした。資格の学校はいくつか自習室も併設されています。

プランニングや今後のこともそこで考え、食事もそこで毎日とりました。比較的簡単にとれる資格を取得し、そのうちに同じ目標をもつ友人ともその資格の学校や自習室で出会いました。励ましあい、毎日そこに通うようになりました。その姿を見てか、先生も勉強を手伝ってくれるようになり、資格も複数とれた時、その学校の事務の方が新しい求人を紹介してくれるようになりました。いつの間にか、スタートラインを決めて、ゴールを決めて、手段も決めていました。そして私はひたすらそれを継続させました。

半年後、スーツを着て電車に乗り、介護関係のとある会社の面接にまでこぎつけました。もうそこには半年前の弱気な自分はいませんでした。半年間で培った人脈や人間関係、思いを素直に面接官にぶつけ、二週間後、見事採用通知をいただいたのです。私は基本的に当たり前のことしかやっていません。ただ決めたことを継続しただけです。

毎日毎日、休まずしました。そうしたら見ている方は見ていてくれたのです。嘆いて戸惑ってネガティブになるより、動いて、勉強して、外に出て、規則正しい生活を目標に向かってするだけです。ただそれだけでつかんだ採用通知だったと思います。要はそれを毎日続けられるかどうかでした。その半年間で自分にできた自信はいまも自分を支えてくれていて、そのあとの社会で経験が活きています。考えては行動し、それを継続することが大切です。

それだけで変わるものもあるのだな、と今になって思います。就職状況のデータ分析もしましたが、それより大事なことが生活がベースになるものなんだなと身にしみてわかりました。小手先ではなく、ただただ目標に向かって頑張ってよかったです。基本的に新卒も第二新卒就活も目標に向かってたゆまぬ努力と継続でそのあとを切り開いていけると思います。この思いを大事にして仕事に励んでいきたいです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧