チャレンジならここ!未経験第二新卒でも入りやすい業界

MENU

CLOSE

チャレンジならここ!未経験第二新卒でも入りやすい業界

IT業界は未経験でも入りやすい

d269d87960f95115bbd0f4abf4a80866_s

一般的に、IT業界というと、経験が豊富な人しか入って来れないようなイメージがある方も多いでしょう。でも、実は、IT業界というのは未経験の第二新卒でも、既卒のフリーターであっても入れるくらいには間口が広い業界だったりするのです。

IT業界は人材不足が続いている

IT業界というのは、慢性的に人材不足な傾向があります。だから、最初から知識がある人はもちろんのこと、未経験の人も多く求めているのです。まず採用してから、それから知識をつけさせていけば良いと考えているようなところもたくさんあります。そういうわけなので、たとえ既卒フリーターであっても、第二新卒であっても、若い人であれば比較的に正社員として採用されやすい業界であると言えるのです。

激務なイメージがあるから人材不足になっている

とはいえ、入りやすいから仕事も楽かと言えば、そんなことはありません。IT業界には、激務なイメージがある人もたくさんいるでしょう。もちろんIT業界の中にも、激務とは言えないような、ザ・ホワイト企業のようなところもたくさんあります。でも、まだまだ一般の人がIT業界に持っているようなイメージ通りの、激務の会社もあるのです。だから、いくら既卒フリーターでも第二新卒でも採用されやすいからといって、あまり調べずに軽い気持ちで就職していくと、後で後悔することになる可能性もあります。しっかりと調べ、考えてから就職していかないとなりません。

IT業界は手に職がつくことが多い

IT業界で営業をやるという場合は別ですが、IT業界に就職する場合には、手に職が就くことが多いというメリットがあります。第二新卒から未経験で就職をする際には、あまり経験がないから、入りやすい業界を狙いたいというところがありますが、もしIT業界でしっかりと手に職をつけたらどうなるでしょうか?

次に転職する時には、入りやすい業界を狙うというのではなくて、より給与や待遇面でステップアップできるようなところへ行くことができるようになります。なんなら独立して働くことも可能です。そうすれば休みの日は自分の好きに決める事が出来るでしょう。そうした将来性が、IT業界の良いところです。

飲食業界も入りやすい業界

b851ca80b55edf0712d1e4512095b7da_s

IT業界の他に第二新卒でも入りやすい業界はあります。それが、飲食業界です。飲食業界も、幅広く色々な人に向けて間口が開かれている業界です。

飲食業界も同じく人材不足

飲食業界も、IT業界と同じように、慢性的に人材不足と言えます。ましてや飲食業界は、IT業界よりもさらにハードなイメージがある人も多いでしょう。だから、IT業界よりもさらに人材不足と言っても過言ではありません。そのためやはり飲食業界には、第二新卒や既卒フリーターなどの若くて経験があまりない人でもチャレンジがしやすいのです。

飲食業界でも必ずしもハードなわけではない

飲食業界というと、どうしてもハードな印象が強い人も多いでしょうが、実際にはそこまでハードではないことも多いです。たとえば、店舗勤務であっても、今では当然ある程度しっかり休みをもらえるところがほとんどですし、営業や事務での本社での勤務という形になれば、当然ながら勤務の忙しさ的には、一般的な会社員と同じようなレベルになるでしょう。

営業や事務などの形態での勤務になれば、休みの日程なども友達と合ったりするので、ストレスの発散もしっかりできます。だからなんなら正社員として働きやすい環境であるとすらいえるでしょう。もちろん店舗勤務であっても、自分が休みの日には街にあまり人がいないというメリットもありますから、店舗勤務になったからといって、それが悪いという事もありません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧