第二新卒転職!転職サイトでするべき?エージェントに頼るべき?

MENU

CLOSE

第二新卒転職!転職サイトでするべき?エージェントに頼るべき?

転職サイトはどんな利点があるか

第二新卒が転職サイトで転職することにはどんな利点があるのでしょうか?

じっくりと企業を探すことが出来る

まず一つ言えるのは、じっくりと企業を探すことが出来るということでしょう。もちろん転職エージェントに頼ったらそれができなくなるということではありません。転職エージェントだって、その人の希望にあっていないところに無理矢理就職させようとしてくることはそうそうないでしょう。

ですが、あきらかに一人でやるよりは時間をかけなくなるはずです。早く返事をしないとならないと焦るでしょうし、常にプレッシャーをかけられているような状態になるでしょうから。

しかし、転職サイトを利用して一人で転職活動をしていくとどうでしょうか?そうなれば、その判断に時間をかけても自分が多少困るだけなので、焦ることはそうそうなくなるでしょう。焦った選択は、時にとりかえしのつかない選択ミスになりがちになりますから、そうならないというのは一つの大きなメリットと言えます。

手間があまりかからない

第二新卒というのは、意外と時間がないものです。たとえば新卒で就職した会社で働きながら第二新卒としての転職をしようとしている場合でも、すでに新卒で就職した会社を退社して、アルバイトをしながら第二新卒としての転職先を探している場合でも、いずれにしても働いている人が多いはずです。

ということは、やはり出来れば手間をかけずに正社員としての就職を掴みとりたいと思っていることでしょう。手間がかからないのは、転職サイトの方だと言えます。転職エージェントの場合、職務経歴書などを添削してくれたりするので、何度もそういうものを書かないとならなくなるでしょう。

しかし転職サイトの場合は、受ける企業によっては多少書き直さないとなりませんが、転職エージェントで直すほどの手間はかからないはずです。もちろんその分書類のクオリティは落ちる可能性は出てきますが、楽に受けることが出来るようにはなるでしょう。それはつまり、より気楽に転職活動が出来るということです。

転職エージェントのメリットは?

では逆に、第二新卒が転職エージェントを使うメリットはどこにあるのでしょう?

第二新卒狙いの企業を狙える

まず一点目のメリットとしてあげられるのが、第二新卒狙いの企業が狙えるということです。第二新卒と既卒は、転職サイトではだいたい一緒くたにされがちになります。しかし、企業側からしてみれば、第二新卒と既卒では大きく違うと言えるでしょう。

第二新卒の場合は、ある程度社会人経験があるわけですが、既卒の場合はそれがないわけです。ということは、その分だけ差があるのです。差があるのであれば、当然既卒ではなく第二新卒が欲しいというところもあるでしょう。そういうところは、転職エージェントに第二新卒を紹介して欲しいと言っていたりします。なので、転職エージェントを利用したら、相思相愛のように転職が出来る可能性が出てくると言えるでしょう。

年収の交渉なども任せられる

第二新卒が転職エージェントを使うメリットとして、年収などの交渉を任せることが出来るということも挙げられます。転職の際には年収や、シフト性の場合は休みの交渉など、比較的にやりづらい交渉をしないとならないことも出てきます。

しかし、もし転職エージェントを利用して転職するのであれば、そのあたりは代わりにやってくれたりするのです。正社員として採用されるための努力に集中しないとならないのに、そうした交渉の準備もしないとならないというのは大変なはずです。それを代わりにやってくれるというのは、それだけで十分だと言える位のメリットなのではないでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧